薄毛治療で頭皮に自信を|最新の施術方法を紹介

育毛

フサフサにする方法

婦人

女性の場合、普段の努力で薄毛を改善できる余地が男性よりも大いにあります。例えば、過剰な洗髪を控え頭皮をやさしくマッサージする等の適切な洗髪方法を身に付けることができれば、それだけで薄毛の心配を軽減することもできるようになるでしょう。

詳しくはこちら

髪が気になりだしたら

医者とナース

女性であっても薄毛に悩む人は多く、発毛効果を実感したいのであれば、自分に合った治療を提案してくれる病院に行くのが一番です。また、発毛の専門医であれば最新の成分を教えてくれるので、コンプレックスを払拭することが可能になるでしょう。

詳しくはこちら

将来髪を残したいなら

医薬品

親がハゲているから将来自分も薄毛になるのではと心配の方は、東京都内の頭髪治療専門医院を受診してプロペシアを処方してもらうことです。そして、プロペシア服用で今ある髪の毛を将来に渡って維持していくことができるようになるでしょう。

詳しくはこちら

再生療法と薬物療法

最先端の毛髪再生医療

男性

名古屋のクリニックでは、AGAに対するさまざまな治療を行っており、AGA治療として最先端に位置づけられているのは患者自身の幹細胞を使う毛髪再生医療です。この薄毛治療はアメリカで開発された方法ですが、すでにイギリスや日本でも安全性が確認されている治療法です。自分の脂肪から採取した幹細胞を使うので副作用がないというのがこの治療法の大きなメリットです。名古屋のクリニックで行われている毛髪再生医療では、脂肪から採取した幹細胞をそのまま使用するのではなく培養して十分に活性化した上で頭皮に注入します。AGA患者の頭皮では毛包幹細胞という細胞の働きが低下していますが、活性化した幹細胞を注入することでこの細胞の機能を復活させることができます。ですので、薄毛治療を積極的に行なうといいでしょう。

症状に合わせた治療薬

名古屋のクリニックでは最新の再生医療によってAGAを改善することができますが、この治療は自由診療となるため費用がやや高くなるというデメリットがあります。そこでもっとリーズナブルな治療法でAGAに対処したいという人のために、名古屋のクリニックではAGAの治療薬の処方も行っています。毛髪再生医療に比べればはるかに低価格でAGAを治療することができます。クリニックではフィナステリドという有効成分を使ったAGA治療薬が多く用いられてきましたが、最近になって新たに認可されたデュタステリドという成分を配合した治療薬もあり、症状に合わせて処方されます。治療効果はデュタステリドがより高いといわれていますが、フィナステリドの場合はジェネリック医薬品もすでに販売されています。